大人に・・

この頃思うこと。

スーパーでワンカップを買ってレジに出すと、レジが自動的に「年齢確認!」と言う。
思わず冗談で「60過ぎました。」って言おうとするけれど、
言う前からレジのひとが、どこかのキーを勝手に押して「確認終了」。
別に聞いてくれようともしない。
「あ、おれって大人に見えてるんだ。」って、あたりまえか。

一昨日、学生時代の友人5人が大宮で集まってミニ同窓会。
大宮に鉄道博物館というのがあるというので皆で行った。
時間ごとにあちこちでイベント。

C57という本物の汽車の前で、MCが、
「ただ今から、汽笛を鳴らします。」
「大きな音なので驚かないで下さい。」
「気の弱い方、お子様をお連れの方はご注意ください。」

俺が小学生だったとき、学校に行くために踏切を通った。
その頃、普通に汽車が走っていた。
汽車は踏切に差し掛かるとき必ず汽笛を鳴らす。
大きな音で突然「ポーッ!」。

小学生のボクはそれがとても恐ろしかった。
汽車が来ると、耳をふさぐのは恥ずかしいので、歯を食いしばって覚悟をした。

汽笛のイベント会場。
「まいったな~。」
観客は100人くらい。
子供たちも多い。

MCの予告の後、「ポーッ!」。
恐ろしくはなかった。
懐かしい音だった。
最近、目がゆるくなったオレ、涙が出そうになった。
「大人になったんだ。」

大宮の鉄道博物館での昼食後、歩いて盆栽美術館へ、その後県立博物館へ。
県立博物館では、65歳以上は入場無料だという事前情報があったので、
身分証明書を持参するように全員に指示してあった。
皆、若作りしているので念のため、ということもあった。

受付で免許証を提示しようとしたら、
受付の女の子が、我々の顔をみただけで、 「あ、大丈夫です。」だって。
免許証を見ようともしない。
スーパーでワンカップを買う時と同じ状態。
大人どころか、「高齢者の仲間入り」を自覚した瞬間。

当日ずいぶん歩き、その後、痛飲もしたので、帰途肉体疲労顕著。
翌日、余命も感じ、心労も重なった。

この記事へのコメント

オタスケマン
2012年11月08日 09:10


楽しかったですね。
小生のフェイスブックに、汽笛の入った動画をアップしておいた。

味わってください。
2012年11月08日 19:22
オタスケマン君
ありがとう。
フェイスブックに挑戦してみる。
たどりつくのかな?

この記事へのトラックバック